【楽天ファンの僕が選ぶ】東北楽天ゴールデンイーグルス注目選手まとめ

【楽天ファンの僕が選ぶ】東北楽天ゴールデンイーグルス注目選手まとめ

こんにちは。tatsukiです。

いきなりですが、僕は大の東北楽天ゴールデンイーグルスファンであります。


毎年倉敷で行われる秋、春のキャンプには欠かさず足を運ぶほどです。

倉敷市の美観地区内にある星野仙一記念館にもよく行きました。


ドラフト会議で指名された選手の動向もチェックして、1軍の試合に出るのを日々楽しみにしています。


今回はプロ野球を知らない方や最近見始めた方のためにも

”僕の独断と偏見で東北楽天ゴールデンイーグルスの注目選手を紹介していこう”

と思います。

東北楽天ゴールデンイーグルスとは?

東北楽天ゴールデンイーグルスは東北・宮城を本拠地とし、あの有名な会社”楽天”を運営母体にもつプロ野球チーム。

球団創立は2004年。

6月に明るみに出た大阪近鉄バファローズオリックス・ブルーウェーブの合併に端を発するプロ野球再編問題の渦中、同年9月に日本プロフェッショナル野球組織の加盟料撤廃(代って預かり保証金制度を実施)の決定を受けて、本拠地を神戸とするプロ野球参入の意思を表明。

https://ja.wikipedia.org/wiki/東北楽天ゴールデンイーグルス


難しいことがつらつらと書かれていますがつまりは、

近鉄バファローズとオリックス合併の際に、新しく出来上がったプロ野球チーム

なのです。


球団年数はまだ若いですが、とっても深〜い歴史があるので詳しくはウィキのリンクからどうぞ!!

wiki:東北楽天ゴールデンイーグルス


楽天ゴールデンイーグルスの公式HPはこちらからどうぞ。


それでは、注目選手を紹介していきます!


松井裕樹#1

174cm/74kg・左投げ左打ち・投手

彼はJAPAN代表にも選ばれるような有名選手!

僕の一番大好きな選手です!!


もちろん甲子園に出場しており、”1試合22奪三振という大会最多記録”を叩き出しています。。


1試合全27個アウトのうち、22個を三振に取るなんて。。驚愕です。。


2013年に他球団との競合の末に我が東北楽天ゴールデンイーグルスにドラフト1巡目で入団が決まりました。

左のオーバースローで自己最速153km/h。

チェンジアップ、スライダー、そして新球種カットボールでバッタバッタと三振の山を築きます。


1番の見どころは、たとえどんな強打者であっても立ち向かっていくその姿勢。

闘志溢れるそのピッチングスタイルには圧巻です。

その打者との真っ向勝負で三振を奪う姿が、カッコイイのなんの!!

現在はクローザーとして活躍しています。

なので、先発と比べてTVに出る頻度が高くたくさん見る機会がありますよ。


まだ1995年生まれの23歳。伸びしろいっぱいの松井選手に今後も注目です!!

オコエ瑠偉#9

185cm/90kg・右投げ右打ち・外野手。

彼も21歳の若手選手です。


名門関東第一高校出身で、1番センターとして強烈な存在感を放っていました。

ナイジェリア人の父と日本人の母を持つハーフの彼。

特筆すべきはその身体能力。

50m5.9秒の俊足と遠投120mの強肩、157km/hのスイングスピードを誇ります。

あのソフトバンク柳田選手がスイングスピード160km/hですから、オコエ瑠偉選手は肩を並べるくらいのスイングスピードです。


見どころはやはり打撃。

プロに入ってから打撃フォームを見直し、メジャーリーガーのような豪快スイングへと変身を遂げました!

それ以来、打率、本塁打数が上昇傾向にあります!!

なんでも、オコエ選手の骨格に合わせたスイングを追求したところ、このスイングに行き着いたそう。。

骨盤が前傾しており、メジャーの選手とよく似た骨格だそうです。

骨格によって自分にあったスイングが違うんですね。
それも凄いですが。。

彼はトリプルスリーを狙える逸材です!!断言します!


今後もオコエ選手の豪快なプレーに期待です!!

藤平尚真#19

185cm/85kg・右投げ右打ち・投手

若手注目株の一人、藤平選手です。1998年生まれの20歳。


2016年にドラフト1巡目で入団。

彼も高卒ルーキーで、神奈川県のあの名門横浜高校のエースでした。

彼も身体能力はとても高く、中学生の頃から最速144km/hをマーク。


野球経験者ならこの球速がいかに凄いのかわかるはず。。

中学生の頃にジュニアオリンピックに出場し、走り高跳びで優勝経験を持ちます。

投球フォームからも身体能力の高さが伺えるんです。

身体全身のバネを使った躍動感あるフォームから、伸びのあるストレートが放たれます。

あのストレートには惚れ惚れしますよ。。

上背もあるので本当に躍動感を感じる、投げっぷりです。


最速153km/h、回転数の多い伸びのあるストレートで、空振りを奪います!

躍動感ある藤平選手に今後も期待です!!

茂木栄五郎#5

171cm/75kg 右投げ左打ち・内野手

小さな身体から放たれる、強烈な打球、量産されるホームランはチームを何度も救ってます。


50m6.0秒、遠投102mと身体能力は抜群。

身長のハンデなんてもろともしないし、まるで感じません。

バッターボックスでの立ち姿は大きく見えます。


茂木選手は早稲田大学からドラフト3巡目で指名。

大学1年時からサードのポジションを任せられるなど、実力は折り紙付き。


ですが茂木選手。

大学2年時に、不整脈をわずらい手術。

1年間出場記録がないんです。


そこから復活を果たし、3年の秋には打率.514で首位打者を獲得しているんです。

凄いとしか言いようがない。。

そんな気持ちの強い茂木選手の、パワフルな打撃に注目して欲しいです!!


番外編

楽天イーグルスには上記の3人以外にも紹介したい選手がまだまだいます。

ですが全員は紹介しきれないので、僕が今年2019年に注目してほしい選手を少しだけ紹介していきます。

浅村栄斗#3

182cm/90kg 右投げ右打ち 内・外野手

西武ライオンズから移籍してきた右の大砲。


強いスイングでチャンスに強い打撃が持ち味です。

打撃だけでなく、最も評価すべきは守備力。

投手・捕手以外なら全て守れることもさる事ながら、どこのポジションにおいても華麗なる守備力を発揮してくれます。

打ってよし、守ってよしの浅村選手。

こんなに頼もしい選手は他にいません!!

則本佳樹#136

174cm/79kg・右投げ左打ち 投手


彼はなんと楽天のエース、則本昂大選手の弟なんです!

2018年に育成ドラフト2位で入団しました。

フォームもそっくりな則本選手。


持ち味は最速145km/hのストレートとキレのある変化球です。


兄弟で、しかもピッチャーで同じ球団でプロ野球選手ってすごいですよね!

ドラマみたいです。。

そんな話題性たっぷりの則本佳樹選手に注目してほしいです。

まとめ

楽天イーグルスには素晴らしい選手たちがたくさんいてさらに、新戦力も加入しています。

そして石井一久GMの就任により、チーム陣営もより安定感が増しました。

若手戦力もどんどん成長してきていると思うので、優勝目指して頑張ってほしいです。

楽天ゴールデンイーグルスの公式HPはこちらからどうぞ。


スポーツカテゴリの最新記事