【オススメ】革靴にはシューキーパー!種類やオススメを紹介!!

【オススメ】革靴にはシューキーパー!種類やオススメを紹介!!

こんにちは。tatsukiです。

皆さんは革靴をよく履かれていますか?

サラリーマンやおしゃれな学生さんたちは革靴を履く機会、結構多いと思います。


革靴も消耗品なので長いこと使用していると、革が擦れてきたり、くたびれたり、歩くクセによって深いシワもできてくると思います。


そこで便利なのが、”シューキーパー”


今回は、そんな”シューキーパー”の良いところについて書いていこうと思います。


シューキーパーとは?

そもそも”シューキーパー”ってなんなの?

という方。

シューキーパーとは、

”靴の型崩れを防ぎ、靴の寿命を伸ばしてくれるもの”

です。


材質は木やプラスチックなど様々ですが、靴の骨のようなもので中に入れて使います。

ちなみに僕が使用しているものはこちら。↓

木製のもので、洋服の○山で購入しました。

その時の定員さん曰く、

「少しでも長く革靴を履きたいのなら”シューキーパー”は絶対あった方がいいですよ!!シューキーパーをしないのは、スーツをハンガーにかけず脱ぎっぱなしにして置くのと同じ!!」

と強めにオススメしてくれました。

僕自身、革靴を履く機会が多く少しでも長く履きたいので購入をしました。

シューキーパーのメリット

それではシューキーパーのメリットについて紹介していきます。

1.型崩れの防止

シューキーパーの最も重要な役割が「型崩れ防止」。

バネの反発が適度に革靴を伸ばしてくれるので、歩くときにできたシワを和らげてくれます。

また、シューキーパーの前部分の型のおかげで、1日履いてくたびれた革靴をもとの形に整えてくれます。


2.消臭効果

革靴の内部は雑菌が繁殖しやすく、嫌なニオイが発生しがち。

木製、天然素材のシューキーパーを使用することで、雑菌の増殖を防ぎ消臭効果を発揮します。

革靴の嫌なニオイを防ぎたいのならシューキーパーはあった方が良いでしょう。


3.汗などの湿気から革靴を守る

革靴を痛める原因の一つに「湿気」があげられる。

革は湿気に弱く、放っておくと品質低下や型崩れ、嫌なニオイの原因になります。

そんな時にシューキーパーがあると、革靴内部の湿気をうまく調節してくれます。


シューキーパーの種類は?

シューキーパーには大きく分けて2種類あり、それによっては値段や性質も違ってきます。

それでは紹介していきます。


1.木製

まずは僕が一番オススメする”木製シューキーパー”です。

なぜなら木製のものは、除湿、抗菌、防臭などの効果を発揮してくれるから。

ビジネスマンが朝から晩まで履いた革靴は汗や湿気で、菌が繁殖しやすい状態となっています。

そんな革靴を長く履き続けたい方には木製のシューキーパーをオススメします。


2.プラスチック製

プラスチック製シューキーパーのメリットは木製のものより安価で手に入れられることです。

軽くて案外、丈夫なので使いやすさも良い。

逆にデメリットは木製のように除湿、抗菌、防臭などの効果がないことなどが挙げられます。


3.鉄製

あまり見かける事はありませんが、鉄製のシューキーパーも世の中には存在します。

よくおしゃれな雑貨屋で見かけることがあります。


4.スポンジ製

引用元:https://5160beme.com/bestart/spongeshoekeeper/

先端がスポンジになっている”スポンジシューキーパー ”というものも存在しています。

メリットは先端がスポンジのため、どんな靴のサイズにも対応可能なこと、靴磨きの際に履きジワを伸ばしながら磨くことができる、などです。

デメリットは先端がスポンジのため、ゴミが溜まりやすいこと、耐久性の弱さなどが挙げられます。


形状にも種類がある

シューキーパーの形状にも様々な種類があるので紹介をしていきます。


1.ネジ式

ネジ式は靴全体が木材で出来ているのが特徴。

ネジで前後の大きさを調節することができます。


2.バネ式

僕が使用しているのも、こちらのバネ式。

バネなので前後への強い反発で履きシワを引き伸ばしてくれます。

価格も低予算で買うことができるので、オススメです。


3.シングルチューブ

シューキーパーの木材、前と後ろを一本の金属で繋いだものです。

ローファーなどの高さが低めの靴に適しています。


4.ダブルチューブ

こちらはシューキーパーの前と後ろを日本の金属で繋いだものです。

日本のチューブがあることにより、靴全体にしっかりフィットし靴の形を整えてくれるシューキーパーです。


オススメはこれ!

僕のオススメはこちら↓

ダブルチューブのシューキーパー。

今回、いろいろ調べていくうちに靴全体をしっかり形を整えてくれる、靴にとって一番良いシューキーパー なんだと感じました。

僕の使用しているバネ式は靴を伸ばし過ぎる傾向にあるようです。

次はダブルチューブのシューキーパーの購入を考えています。


最後に

革靴はサラリーマンであれば毎日履く靴です。

サラリーマンでなくとも、オシャレのアイテムの一つとしてみんなから愛用されています。

そんな革靴を長く履き続けるためにも、お手入れはしっかりとしたい物ですね!

僕のオススメ紹介カテゴリの最新記事