自分の苦手を知ること。

NO IMAGE

こんばんは。tatsukiです。

今日は「自分の苦手を知ること」について書いていきます。

皆さんは自分の苦手なことが理解出来ていますか??

僕の場合

僕は顔に表情が無い人が大の苦手、です。

営業職として働き、様々な人と関わることで気付くことができました。

営業をしていてこの人話しにくいなとか、好きになれないなと思っている人の共通点がこれでした。

23歳にしてようやく気付いたのです。。

 

もっと早くに分かっていれば、ストレスを感じずに生活出来ていたのにと、少し後悔もあります。

が、気付けた事にとりあえず感謝してます。

自分の苦手に気付いて以来、社内やお客さんとの関わりにストレスを感じる事が少なくなりました。

 

あらかじめ頭の中で、僕はこの人の事が嫌いでは無く、表情が無いから苦手なだけだ!と理解ができました。

そして、すんなりと受け入れてコミュニケーションが取れるようになったからです。

この気付きがあるからこそ今後人生を歩んでいく中で、かなりストレスフリーになると思ってます。

苦手を理解しているからそこ、リスク回避や前もって心の準備が出来ますからね!

得体の知れない怖さから、解放されたような気分でした。

 

まとめ

僕は現在23歳ですが、最近になってようやっと自分が理解出来つつあります。

やっとです。

僕は今回の経験を通して、自分の苦手に気付く事はとても大切だと感じました。

皆さんも自分を理解する事で今よりもっと生活がしやすくなるかと思います。

人間関係や自分の生き方について、最適な方法が見つかるかもしれません。

 

もう自分の事が理解出来ている方もいらっしゃるかと思いますが、僕の今回の記事を読んで改めて自己理解を深めてみて下さい。

少しでも参考になれれば幸いです。

自分にあった最適な生き方を見つけていきましょう!

体験談カテゴリの最新記事