仕事が嫌な理由とは

NO IMAGE

皆さん、こんばんは。tatsukiです。

今回は仕事について僕の思っていることをつらつらと書いていこうと思います。

 

単刀直入にいうと、

僕は今、とてつもなく仕事をやめたいのです。

 

理由は3つ。

1、自分の時間が取れない。

2、営業職に対しての不安。

3、将来への不安。

 

 

 

1、自分の時間が取れない

 

最近、勉強したい欲が湧いています。

webデザイナー、語学、投資です。他にもありますが今特に学びたいと

強く感じているのはこの3点です。

 

普段仕事をしていて、職業柄、残業はかなりあります。

特に営業ではお客さんと直に繋がっているので、提案、クレーム、資料作成といった

作業が数十社分あります。

それに加えて、売り上げなどのデータの打ち込みなど事務作業もあります。

今、文章を書きながら振り返ってみると、会社イベントの企画や買い出し等、いろんな事やってます。中小企業だからでしょうか?

 

この様に、日中働いて残業もしていると、自分のやりたい事をする時間が取れないのです。

言い訳に聞こえるかもしれませんが、中々にハード過ぎて、そっちに回すエネルギーが完全に残ってないわけです。

 

語学に関しては何とか、時間を作り勉強をしています。

ですが、他のやりたい事には手が回らず、置いてけぼりです。

 

 

 

2、営業に対しての不安

 

2年間営業職で働いてきて感じたことは、コミュニケーションが取れるだけでは

ダメだということ。

営業の目的は、商品を売ること。もちろんお金が絡んできます。

人見知りすることなく会話をするだけでは、目的は果たされないのです。

コミュニケーションが取れるのは最低条件で、そこからもう1歩踏み込んで

売り込むというアクションが必要です。

 

ビジネスにおいてそれは当たり前で、営業においての醍醐味でもあります。

ですが、僕には向いていないんじゃないかと、最近つくずく思います。

こんなに神経をすり減らしながら会話をして、何が楽しいんだと感じてしまいます。

 

もちろんやり甲斐はあります。ですがそれ以上に自分がこのまま営業を

続けて心が病んでしまうのではないか、という不安の方がはるかに大きいのです。

最近は特に自分が5年、10年後と営業をしているイメージがわきません。。


3、将来への不安

 

前述した様にこのまま営業をしている自分が想像できません。

部署を変えればいいという話なのですが、そもそもこの業界に興味がわきませんでした。

 

興味のない事を続け、このまま歳をとるだけで自分の人生いいのかと疑問を感じています。

好きな事をしていても、そりゃ苦労はすると思います。

ですが、好きだからこそ、やりたいと思ったからこそ、苦労は乗り越えられるんじゃないかと思います。

苦労したとしても、やりたい事に挑戦して歳をとっていった方がとても有意義に感じます。

 

ですが人間、安定というものに固執します。

中々踏み出せない大きな要因だったりします。

色々と悩んでいるわけです。

悩める23歳です。

 

自分がより良い人生を歩めるよう行動して行きます。

 

 

 

同じような仕事の悩みを抱えている方いらっしゃると思います。

この記事を読んで、少なくともあなただけではないと、感じていただけたらと思います。

力にはなれないかもしれませんが、共感することは出来ます。

 

今後のことは記事にして行こうと思ってますので、今回は一旦ここまで。

明日も頑張りましょう!!

ではまた。


体験談カテゴリの最新記事