学校で学ぶべき大切なこと。

学校で学ぶべき大切なこと。

こんにちは。tatsukiです。

今回は僕が思う、学校で学ぶべき大切なことを書いていこうと思います。気軽にみていって下さい!!

 

まず初めに言いたいのは学校は机に向かって勉強する所ではないという事です。

 

24歳の若者がなにを言っているのか、と思うかもしれませんが、これから書いていくのは僕が小、中、高、大と学校に行かせてもらって気付いた事です。

 

人との関わり方

 

僕が思う、学校で学ぶべき最も大切な事は、”人との関わり方” です。学校は人との関わりを通して成長していく場だと強く感じました。

 

もちろん、専門分野について勉強する事も大事です。ですが、それだけでは学校に行く意味がないと思ったのです。

 

学校で勉強した事は社会に出てから、あまり使う機会はありませんでした。(あくまでも僕の例)

今の僕の中で活きているのは、学校で出会った仲間です。若い人から年配の方まで今でも繋がりがあり、仕事でも私生活でも交流があります。

 

学校での勉強を通して、同じ志を持った人たちと出会い、コミュニケーションをとります。それがきっかけとなり、繋がりとなりました。

つまり勉強をきっかけ人との関わり方を学ぶ。そしてそれが、後々の自分を作っていくんだと思ったのです。

 

学校の環境を利用して、人との関わり方を学ぶ事はとても大切であると考えます。下手すると今後の人生を左右するほどの影響力もあると思います。

 

僕は今でも、もっと学校という環境を利用して積極的に行動しておけば良かったと思うことがあります。それくらい大切な時期だったんです。

今現在、学生の立場にある方はちょっとでも人との関わりについて意識してみて欲しいです。

 

またそう考えると、学校はいろんな人と会うきっかけも作れる、情報も手に入る、勉強もできるので最高の環境だと思います。

 

学校という環境を利用し、人との関わり方を存分に学んで、自分の人生を豊かにして欲しいと思います!

体験談カテゴリの最新記事