【納豆好き集まれ!】納豆好きの僕がオススメする納豆の食べ方7選

【納豆好き集まれ!】納豆好きの僕がオススメする納豆の食べ方7選

こんにちは。tatsukiです。

突然ですがあなたは、


納豆をどうやって食べてますか?


僕は大の納豆好き。3食納豆でも良いくらいです。

そして納豆をいろんな食べ方にアレンジして食べることも多くあります。


・納豆が苦手だけど美味しく食べたい
・もっと美味しく納豆を食べたい
・納豆をもっと追求したい


という方向けに今回は、


”納豆好きの僕がオススメする納豆の食べ方7選”


について書いていこうと思います。


納豆の詳しいこと

まずは改めて詳しく納豆のことのついて説明してみようと思います。

歴史

今回このブログを書くにあたって納豆の歴史について調べてみました。


すると、驚くべき事実が判明!!


日本人はいつごろから納豆のような食べ物を食べ始めたのでしょうか?

これはいまだに歴史の謎です。

http://www.mizkan.co.jp/chilled/mame/histry.html


なんと納豆の発祥には諸説あるものの、日本人がいつから食べ始めたのかは”謎”のようです。


発祥については諸説あります。


1.縄文時代に中国大陸から伝わった説

縄文時代の終わりに中国大陸から稲の作り方が伝わり、弥生時代に入ると米や大豆の栽培が始まったと言われています。

弥生時代の竪穴式住居にはワラが敷いてありました。

納豆を作るには欠かせない材料です。


豆とワラの出会いをきっかけにこの頃から納豆が作られていた、という説があります。


2.八幡太郎義家(はちまんたろうよしいえ)の偶然説

八幡太郎義家とは源義家のことです。

彼は平安時代後期の武将。

そんな彼が偶然発見したという説があります。


当時の戦いに欠かすことができなかったのが馬。

そして馬の飼料として使われたのが大豆でした。大豆を煮て乾燥させ、俵に詰めて運んでいたそうです。

http://www.mizkan.co.jp/chilled/mame/histry.html


そして義家がいくさが長引いてしまった際ウマの飼料が不足してしまい、農民たちに大豆を差し出すよう命令。

農民たちは慌てて大豆を煮て”乾燥させず熱いまま”俵に詰め込む。

すると数日ぎ糸を引いた煮豆が出来上がっており、食べてみると美味しかった!


という説です。

大豆と将軍とワラの偶然の出会いというわけですね。


作り方

納豆の作り方はこちらになります。

1.大豆を洗う
2.水につける
3.煮る
4.納豆菌をかけ、よくかき混ぜる
5.発酵させる
6.完成

自分で納豆を作ることもできるみたいですね。

参考にした記事のリンクを貼っ付けておきますね。

>>納豆作りについて おかめ納豆 タカノフーズ株式会社


栄養

納豆は栄養満点です。

・タンパク質
・ビタミンB6
・カリウム
・マグネシウム
・鉄分
・食物繊維
・ビタミンE
・カルシウム
・ビタミンB2

と、納豆の中にはこれだけの栄養が含まれています。

納豆は高栄養価の食べ物です。


オススメの食べ方

それでは納豆好きの僕がオススメの食べ方を紹介していきます。


1.納豆カレー

この方法は結構有名だと思います。

カレーと納豆って意外と合います!

ただのカレーに深みが増します。

納豆好きにはたまらない一品ではないでしょうか??

カレーのおかげで納豆の匂いも紛れるので、納豆が好きじゃない方も食べられると思います。


2.納豆ピザトースト

作り方はピザトーストを作る際、チーズの下に納豆を入れるだけです。

そうすることでチーズと一緒に溶ろけて、もはや納豆の粘りか、チーズの粘りかわからなくなります。

納豆は熱を加えることで、香りがより一層引き立ちます。

これがまた美味しいんです!!

朝ごはんにはピッタリな一品です。


納豆が苦手な方も食べられるアレンジ方法です。


3.もはや何も手を加えない納豆

これこそが真の納豆好き

醤油も、からしも加えません。

納豆本来の味と香りが楽しめます。

僕個人としては、この食べ方が1番オススメです。

納豆の真の味を感じてみて下さい!!


4.味噌汁にIN

なんと!

納豆をお味噌汁に入れます!


納豆の粘り気と大豆の食感がメチャクチャお味噌汁と合う!!


初めは抵抗があるかもしれませんが、美味しいですよ。


5.納豆パスタ

パスタ屋さんで見かけることも。

納豆とパスタの相性は良いです。


粘り気が合間って食べやすくなることも、利点の一つです。


6.納豆オクラそば

パスタと感じは似ています。

そばとも相性抜群でしかも簡単に栄養満点の一品が作れるので、

”納豆オクラそば”オススメです


7.納豆麻婆豆腐

意外でしょ?

麻婆豆腐と納豆は合います。

かなり美味しいです。


作り方も簡単。

普通に麻婆豆腐を作るときに、納豆も一緒に炒めるだけ。


こちらもぜひ食べてみてほしい一品です。


最後に

いかがでしたか??

僕がオススメする納豆の食べ方は、

1.納豆カレー
2.納豆ピザトースト
3.何も手を加えない納豆
4.味噌汁にIN
5.納豆パスタ
6.納豆オクラそば
7.納豆麻婆豆腐

です。


納豆には色々な食べ方があり、それぞれ違った方法で美味しく頂くことができます。

納豆は可能性で満ち溢れているのです。


納豆のことが苦手な方もおられますが、それでも尚、納豆のことを愛して止まない熱狂的なファンが多いことも事実です。


僕も納豆のようなブロガーになりたいです。


観光・グルメカテゴリの最新記事