物持ちが良いことのメリットについて。

物持ちが良いことのメリットについて。

こんにちは。tatsukiです。

皆さんは私物の物持ちは良いですか?

物持ちがいいと、金銭面などでメリットが多いですよね。

僕自身、気に入ったものは大切に使うのですが、飽き性なところがあるのでまだ使えるのに買い替えたりすることがあります。

スマホが良い例です。。

なので今回は物持ちが良いとこんなメリットがあるんだと、自分を含めて知ってもらうためにも

物持ちが良い事の利点

について記事を書いていこうと思います。

スマホを8年も使いつずける父

これは僕の父親の話です。

僕の父親は同じスマートホンを8年間も使っていました。

理由を聞くと、

「電話もできるし、LINEもできる。十分じゃないか。」


とのことでした。

確かにごもっともな理由です。

僕はまだ使える携帯を、2年経ったからとか、新しいのが欲しいからなどの理由で変えてきました。

僕のこの考えは僕の人生において変えるべきだなとふと思いました。

向き不向きもある

流行に興味があり効率重視な人には不向き、逆に流行に興味がなく(良い意味で)頑固な人には非常に向いています。

https://www.naconeco-kurashi.com/entry/longlife_merit

物持ちが良いに越したことはないかもしれませんが、そこには向き不向きもあります。

電子機器なんか特に日に日に便利になっていくので、そこにメリットを感じてすぐ買い換えたい!という方もおられるはずです。

自分の置かれた職種にもよりますしね!

以上を踏まえた上でメリットを書いていこうと思います。

物持ちが良いことのメリット

物持ちが良いことで得られるメリットを紹介していきます!

1.節約効果

例として携帯の話を出しましたが、服や靴などもそうです。使えない理由がない限り、使い続ければ良いのです。

そうすることで

節約に繋がります

無駄なお金の支出が減るからです。

2.精神的に余裕ができる

物持ちが良くなると精神的に余裕が出てきます。

必要な物が揃っている状況が作れる

からです。

使えるのであれば今あるもので十分、壊れてから買おうと

心に余裕ができます。

3.先のことを考えて物を買うようになる

僕自身、購入する前にはメチャクチャ考えるように意識しました。

別に今に今必要じゃないし、代用が効くというものはなるべく買わないようにしたのです。

現在は、長く使っていくために、より良いものを、この先役立つであろうものを買うようにしています。

4.良いもの悪いものを見分けられる

物持ちを良くするためにも、先のことを考えてより良い物を買うようになります。

良いもの、悪いもの(要らない物)の見分けがつくようになります。

まとめ

物欲は留まることを知りません。そこを抑制し物持ちをよくする事で、

・節約効果
・精神的余裕
・先を見る目
・良い、悪いを判別する目

が養われます。

物欲は誰しもが持っているし、抑えきれないこともあると思います。

物欲がダメだと言っているわけではありませんが、

物持ちをよくする事でのメリットも大きいと僕は感じています。

体験談カテゴリの最新記事