【24h使えるジム】僕がエニタイムフィットネスを1年半利用して感じたメリット・デメリット

【24h使えるジム】僕がエニタイムフィットネスを1年半利用して感じたメリット・デメリット

こんにちは。tatsukiです。

あなたはジムに通っていますか?

心機一転、体を鍛えてカッコ良くなるため、ダイエットのためにジムに通おうとしている方も多いはず。

ジムには多くの器具が置いてあり、筋トレに対するモチベーションも上がりますよね!


でもジムにもたくさんの種類があって選ぶのに困ったりしませんか??

僕自身、値段や家からの距離、人の多さなどから、ジム選びには結構迷いました。。


今回はその中でも僕が1年半、利用していたエニタイムフィットネスと言うジムのレビューをしていこうと思います。

エニタイムフィットネスって??

エニタイムフィットネスはアメリカ発のジムで24時間営業しているジムです。


店舗にスタッフがいるのは朝11:00〜夜8:00までの間で、他は無人となってます。


「セキュリティとか大丈夫なの??


と思われるかもしれませんが、入会時に顔写真をとり、店内のカメラで顔認識しているのでご安心を。

また、会員制で専用のタッチキーを入会時に貰います。
このタッチキーで出入りする、という訳なんですね。

そしてすごいのが、このタッチキーさえあれば全世界のどこでもエニタイムフィットネスが利用できることです。

日本だけでも500店舗以上あります。

出張や長期のお出かけの際であっても、近くにエニタイムがあれば行くことが可能です。

また、エニタイムフィットネスはプールやスタジオは無く、マシンに特化したジムとなっています。

価格も月額7000円程と他のジムに比べて低価格なことも特徴の一つです。

実際に利用してみての感想

僕は1年半の利用歴があります。

元々は別の会員制のジムに通っていましたが、月額料金が7500円程と安く、何より24時間営業という所に惹かれて乗り換えました。


店内はそれぞれの店舗によっても変わるのですが、僕の通っている店舗はまあまあ広いです。


別店舗に行く機会があり利用してみた所、限られたスペースぎっちりに器具が並べてありました。

僕個人の見解として、ビルの一階に入っている店舗なんかは、狭い気がしました。


ですが、実際のところ器具を使っていて狭すぎると感じたことはありません。

時間を選べるので長続きしますし、クリスマスにはプロテインバーを配布したりと、行事イベントもあって、楽しく通う事が出来ています!

(↑店舗にもよるのかな??)

結果的にはエニタイムにして良かったと思っています。

僕が感じたメリット

それでは僕の思うエニタイムのメリットを3つご紹介します。

1.時間に縛られずにジムに行く事ができる

24時間営業であること。

これが最大のメリットではないでしょうか!

僕は仕事が忙しかった時には朝6:30にいって筋トレをしてから出社していました。

自分の生活リズムに合わせたジム通いをすることができます。

2.全世界、日本全国のエニタイムフィットネスが利用可能

上記したように、国内はもちろん全世界のエニタイムフィットネスに入れるというところも魅力的です。

出張で長期間ジムに行けない、旅行でジムと疎遠になる、なんて事はありません。

このようにとても便利がいいジムなんです!

3.サッと鍛えてサッと帰れる

エニタイムは商業ビルのテナントとして入っている店舗が多いため、店内はそこまで広くありません。

なので、更衣室やシャワールーム、トレーニングルームとの距離がものすごく近い!!

というか目の前!笑


他のジムでは、更衣室やロッカールームとトレーニングルームが地味に離れていたりするので移動がめんどくさいんです。。

きっと共感してくれる方も多いはず!!

サッと鍛えてサッと帰れるのはエニタイムならではの良さだと思います。

僕が感じたデメリット

次に僕が感じたデメリットもご紹介していきます。

1.時間帯によっては混雑する

24時間営業ではあるものの、平日夜7:00〜22:00は仕事終わりの方々でジムはごった返します。
器具待ちにかなりの時間が取られ、最悪の場合、その日のメニューの変更も余儀なくされます。笑

2.シャワールームが汚いことがある

使い方が雑な人の後はシャワールームが汚い!なんて事もよくあります。

ジムなので共用なのは仕方のないことですが、限られたシャワールームをたくさんの人が使うという状況は免れません。

僕は結構、潔癖症なので、どうしても気になってしまいます。。

またシャワー待ちなんて事も起こります。。泣

仕方がないんですけどね。。

3.ロッカールームは無い

脱衣所などの着替える部屋はありますが、ロッカールームはありません。。

有料で専用ロッカーを借りるとこは出来ますが、基本棚に置くというスタイルです。

たまーに自分の貴重品があるか心配になりますね。。

まとめ

いかがでしたか?


まとめると、

メリット
・時間に縛られずにジムに行く事ができる
・全世界、日本全国のエニタイムフィットネスが利用可能
・サッと鍛えてサッと帰れる

デメリット
・時間帯によっては混雑する
・シャワールームが汚いことがある
・ロッカールームは無い

といった具合です。


全体的にみてみると、細かい不満はあるものの、月額料金、利便性を考えたらとても良いジムだと思います。


↓詳しくはこちらからどうぞ
エニタイムフィットネス24時間営業のフィットネスクラブ


あと、気にならないので書いていませんでしたが、靴は履き替えません。笑

履き替える人はいるものの、靴を脱ぐ明確な境界線がないです。笑

その辺はアメリカンだなと感じます。

自分の隙間時間に合わせて身体を鍛える事ができるエニタイムフィットネスは、軽い運動をしたい方や、ハードなトレーニー達に関わらず、誰でも利用しやすいジムであると思います。


僕のおススメジムの1つです。

皆さん、身体を鍛えましょう!

スポーツカテゴリの最新記事