【Apple Watch愛用者が語る】Apple Watchは必要?気になる欠点を紹介するよ!

【Apple Watch愛用者が語る】Apple Watchは必要?気になる欠点を紹介するよ!

こんにちは。tatsukiです。


世の中便利なものが増えてきた今の時代。

Apple Watchもその中のひとつですね。


ですがApple Watchをはじめとするウェアラブル端末は”無くても困らないもの”


なので世間の方の中には、

・Apple Watchを買ったけど使わなくなった。
・そもそも必要なの??
・案外使いにくかった。


と感じている方がおられるのも事実。


確かに僕自身もApple Watchを使っていて、不便だなと思ったことが何回かあります。


そこで今回は、

・Apple Watchを買おうと思っている方
・Apple Watchのことを詳しく知りたい方
・使いやすい所ばかり聞いて欠点はどうなの?


と思っている方向けに、


”Apple Watch愛用者が語る、Apple Watchの気になる欠点”


について書いていこうと思います。


以前別の記事でApple Watchの良いところをまとめた記事もあるのでこちらも参考にしてみてください。

>>【Apple Watch便利すぎ!】使ってみて感じたApple Watchで出来る11の事。


なぜApple Watchの欠点について書くのか?

もしあなたがApple Watchを買おうとしているのなら、Apple Watchの欠点は知っておいたほうがいいです。

その理由は、


”欠点も含めてApple Watchを愛用して欲しいから”


です。


あらかじめ欠点を知っておいたうえで、それも含めてApple Watchを愛用して欲しいからです。


そうする事でApple Watchの便利さに気づくことができ、あなたの生活もより一層楽しく過ごすことができると思っています。


僕自身、Apple Watchを使っていて不便だなと思うことはありますが、それでも愛用し続けています。


購入を迷っている方こそ、この記事を読んでApple Watchについて深く知って欲しいと思います。


愛用者が感じるApple Watchの良くない所

それではApple Watch愛用者の僕が感じるApple Watchの気になる欠点を紹介してきますね!


1.Apple Watchに気を使う

僕はApple Watchをよくぶつけてしまいます。

普通の腕時計はぶつけることはないのに、なぜなのか??


それはApple Watchが運動時でもつけていられるからです。


ウェアラブル端末なので当然っちゃ当然なのですが、ほかのスマートウォッチと比べてApple Watchは高級です。


なので買った当初は、


「運動時でもつけていられる!やった〜!」


と思っていましたが4、5万円するApple Watchをつけながら運動すると、壁やトレーニング器具にぶつけてしまうし

ぶつけてしまったらそれ以来かなり気を使うようになってしまいました。


これは結構ストレスになります。


運動用にケースも販売されているのでケースを付けるなどの対策が必要になってきます。


【Spigen】 Apple Watch Series 4 40mm 対応 ケース [ニューカラー] 落下 衝撃 吸収 タフネスデザイン ラギッド・アーマー 061CS26014 (オリーブ・グリーン)


2.セルラーモデルは不要

Apple Watchには

・GPSモデル
・GPS+Cellularモデル

の2種類が存在しています。

このGPS+Cellularモデルにはモバイルデータ通信機能がついており、月額500円ほど払えば使用可能。


僕はこのGPS+Cellularモデルを使っていますが、無くてもいいなと感じたので外しました。


なぜならApple Watch単体で電話することはまず無いし、LINEやSNSも基本iPhone で行うからです。


GPSモデルでも近くにWiFi環境やIPhoneがあれば通話やLINEは問題なく使用可能。

Apple PayもWiFi環境や近くにiPhoneが無くても使えますし。


なので値段も高くなるGPS+Cellularモデルは不要かなと個人的には思います。


3.短い電池持ち

Apple Watchはほかのスマートウォッチと比べて電池の持ちは少ないです。


たくさんの機能と綺麗なディスプレイなので仕方のないことなんですが、やっぱり充電の持ちは気になるところ。


僕はApple Watchを使っていて充電の持ちは2日持つか持たないかくらいです。


・こんな便利機能がたくさんついて2日も持つ!


と思うかもしれませんが、Apple Watchはあくまでも『時計』


時計が2日しか電池が持たないと思うと、どこか心許ない印象を受けてしまいます。

毎日充電をする『時計』にめんどくささを覚えるときがあります。


4.通知がうるさいと感じることも

Apple WatchはiPhoneと連動しているので、通知ももちろん受け取れます。

わざわざ携帯を取り出さずとも通知を見られるので、とっても便利な機能の一つ。


しかし、何度も何度も通知を受け取るとうるさいなと感じることもたまにあります。


そういう時はApple Watchを外すなどして対策しています。


【おまけ】iPhoneにしか対応していない

Apple WatchはiPhoneにしか対応していません。

セットアップすらもiPhoneがないとできません。


例えばAndroid端末でめちゃくちゃ欲しい端末が出てきたとしても、Apple Watchとは連動して使うことが出来ない。


Apple Watchを使うにはiPhoneもセットじゃないと使えない。


このことに関しては、iPhoneあってこその便利なApple Watchなので仕方のないことです。

受け入れるしかありません。


Apple Watch以外のスマートウォッチについてまとめた記事も書いているので、こちらも参考にしてみてください。

>>【2019年版】僕がオススメするスマートウォッチ6選


Apple Watchは無くても問題ない

Apple Watchは無くても問題ありません。

ウェアラブル端末とはそういうもの。

ですが、あると便利なのがウェアラブル端末であり、Apple Watchです。


欠点こそありますが、あったらあったで非常に便利で日常が楽しくなるほど。


僕自身、欠点は感じていながらもそれ以上にApple Watchが便利でつけていて日常が楽しくなるほどなので、毎日愛用しています。


なので今回の欠点を踏まえた上でApple Watchを購入して、より良い楽しい日常になるよう興味を持ってもらえたらなと思っています。


>>【Apple Watch便利すぎ!】使ってみて感じたApple Watchで出来る11の事。


最後に

Apple Watch愛用者である僕が思う欠点は以下の5つ。

・Apple Watchに気を使う
・セルラーモデルは不要
・短い電池持ち
・通知がうるさいと感じることも
・iPhoneにしか対応していない

です。

人は完璧を求めすぎるがあまり、欠点と呼べるものに目がいってしまいがち。


Apple Watchはとても便利なスマートウォッチ。

”僕が話した欠点以上に魅力は満載の端末。”


これがApple Watchを愛用している僕の”答え”になります。


・Apple Watchを買おうと思っている方
・Apple Watchのことを詳しく知りたい方
・使いやすい所ばかり聞いて欠点はどうなの?

と思っている方の参考になると幸いです。


ガジェット系カテゴリの最新記事