【2020年】東京オリンピック記念硬貨が各銀行、郵便局で手に入れられること知ってますか?

【2020年】東京オリンピック記念硬貨が各銀行、郵便局で手に入れられること知ってますか?

こんにちは。tatsukiです。

あなたは”オリンピック記念硬貨”というものがあるのをご存知ですか?


オリンピックが開催されるときに記念として造幣局が発行する硬貨のことです。


日本で初のオリンピックが開催された時から発行されています。

日本で初の開催となった第18回夏季オリンピック東京大会の記念貨幣の発行が、1964年2月14日、池田首相の決断により閣議決定された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/東京オリンピック記念貨幣


せっかくの記念硬貨。

しかも日本で次はいつ開催されるかわからないオリンピックなので、あなたも是非手に入れたいはず!


なので今回は、

”2020年東京オリンピック記念硬貨の入手方法”


などをご紹介していこうと思います。


すでにもう入手可能!

実はもう、すでにオリンピック記念硬貨は入手可能なんです。

第一次発行分は、オリンピックが1万円金貨幣1000円銀貨幣100円クラッド貨幣の3種類パラリンピックが1000円銀貨幣100円クラッド貨幣の2種類が発行される。
1万円金貨幣及び1000円銀貨幣の受付はオリンピック・パラリンピックどちらも2018年(平成30年)7月10日から同年8月1日まで受付しており、販売価格は1万円金貨幣が120000円、1000円銀貨幣が9500円である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣#cite_note-6


第一次発行分とあるように、まだまだ入手の機会はあります。

財務省の発表では、2020年の東京オリンピック、パラリンピックの開催直前までに計4回、30種類ほどの効果を発行するとしています。


第一次発行されるデザインは、

・1万円金貨幣
流鏑馬・心技体

・1000円銀貨幣
水泳、柔道

・100円クラッド貨幣
フェンシング、ボッチャ

となっており、今後順に新しいデザインが発行されるみたいです。


詳しいデザインなどは造幣局のHPからどうぞ。
造幣局:東京オリンピック競技大会記念貨幣


そして令和元年7月24日。

この日が、第二次発行開始日となります。


欲しい場合は急いでチェックを!

ここで残念なお知らせが、、、。

公式での応募、抽選はすでに終了しているため、第一次、第二次発行の記念貨幣は手に入らないとのこと。


まだ第三次、第四次と残されてはいるものの、記念貨幣が欲しい!!という方は早めの行動に出た方が良さそうですね。



ふと気になったのでネットで色々調べていると、なんと!!

楽天市場で発見。



なんと1964年に初めて作られた記念貨幣とセットのものもありました。↓


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1964年・2020年 東京五輪貨幣セット
価格:105840円(税込、送料別) (2019/7/24時点)



またデザインは違いますが記念グッズもオンラインショップで販売されており、気になる方はこちらからどうぞ。

TOKYO2020 OFFICIAL ONLINE SHOP


100円クラッド貨幣なら手に入る

100円クラッド貨幣なら手に入れることができます。

銀行、郵便局をはじめとする金融機関で簡単に入手可能です


僕は第二次発行された7/24に郵便局で手にれてきました。(上の画像がそう。)

100円クラッド貨幣は両替と同じで100円と引き換えに受け取りが可能です。


第二次発行ではデザインも新たに、

・空手
・スケートボード
・スポーツクライミング
・サーフィン
・ウェイトリフティング

・ゴールボール

が追加されています。


お気に入りはこちら。

2020年新たに追加された競技である”サーフィン”。

100円の形をうまく利用してのデザインがなんとも言えません。

裏面はこちら。


東京オリンピックのマークが描かれていました。

また、パラリンピック競技である”ゴールボール”の貨幣がこちらです。


裏面にはパラリンピックのエンブレムが描かれています。


僕は郵便局にて受取りをしました。

興味のある方はぜひ行ってみて下さい。


第三次発行について

今後第三次、第四次発行があるので1万円金貨幣や1000円銀貨幣が欲しいという方は応募をしてみて下さい。

各銀行、郵便局で受け取れるのは100円クラッド貨幣のみ。


第三次発行では、

・1万円金貨幣
「勝利」(野見宿禰像)と「栄光」(ギリシャの女神像)と「心技体」

・1000円銀貨幣
体操、柔道、卓球、車椅子テニス

・100円クラッド貨幣
アーチェリー、カヌー、自転車、陸上競技

が発行予定となっています。


応募情報などが記載されている財務省へのリンクも貼っておきますね。

財務省HP

・申込受付期間は2019年11月1日(金)から3週間程度
申込方法等の詳細については、2019年10月31日(木)17時以降、造幣局のウェブサイト(https://www.mint.go.jp/)において公表予定です。

https://www.mof.go.jp/currency/coin/commemorative_coin/2020_olyparagames/20190618z.html


最後に

東京オリンピック、パラリンピックに向けての日本の意気込みが伝わってきますね。

記念通貨は令和時代を代表する品物となるので、手に入れたい方は是非お早めの応募と情報収拾することをオススメします。


100円クラッド貨幣は各銀行や郵便局で100円と引き換えが可能なので、欲しい方はダッシュで行ってみて下さい。


スポーツカテゴリの最新記事