鳥取県産バイ貝を柔らかく食べる茹で方を説明します。【多少グロ注意。】

鳥取県産バイ貝を柔らかく食べる茹で方を説明します。【多少グロ注意。】

 

こんにちは。tatsukiです。

今回は鳥取県で採れたバイ貝の柔らかくなる茹で方を紹介していこうと思います。

 

貝類はやり方を間違えると硬くなる事があります。

うまく茹でれば、バイ貝はコリコリしてとっても美味しいんですよ!

 

1.塩をふって10〜15分放置

まず初めにバイ貝を水で洗い、ボウルに入れます。

そして全体に塩をふります。

この時、全体に行き渡るようにして下さい。

 

 

10〜15分放置します。

そうする事で、バイ貝のぬめり成分がどんどん出てきます

 

 

びっくりするくらい出ます。

また塩を振ると、バイ貝がキューキュー鳴き始めます。

ぬめり成分が出てきている証拠です。

途中経過はこんな感じになります。

ボウルの底にはかなりの量のぬめり成分が溜まってきてました。

 

 

ここでぬめりをしっかり出す事が、美味しくなるコツです。

 

2.水でぬめりをしっかり洗い流す。

ぬめりをしっかりと洗い流しましょう。

これは水につけた時の写真ですが、相当ぬめってました。まるで○ーションです。

 

 

かなりの量のぬめりが出ているはずなので、ゴム手袋を推奨します。

滑りにくくなりますよ!僕はそうしました。

 

 

結構ぬめりがあるので、ぬめぬめの感触が想像以上に気持ち悪いです。

 

 

3.水から茹でる。

ここからいよいよ茹で始めます。

注意点として、必ず水から茹でましょう。

お湯から茹で始めると、貝が硬くなります。

 

 

一緒に大根を入れると、貝が柔らかくなるみたいです。

 

 

茹で時間は大体、沸騰してから5分くらいを目安にして下さい。

貝ふたが外れたら茹で上がった合図です。

 

 

4.最後に茹で汁ごと冷やす

茹で上がったら、最後に冷やしましょう!

 

ここでの注意点として、必ず茹で汁ごと冷やす事です。

でないと貝が硬くなってしまいます。

 

 

粗熱を落とすためにも、放置して冷やしましょう!

 

 

5.あとは爪楊枝でくるっと出して食べるだけ

あとは食べるだけです。

 

爪楊枝をくるっと回して食べましょう。

味気が薄いと思うので、ポン酢か醤油をつけて召し上がって下さい!!

 

柔らかく、程よいコリコリ食感を味わえるはずです!

 

 

まとめ

貝は美味しいんですけど、調理が面倒だったり難しかったりしますよね。

ちょっとでも美味しく頂けるよう、調理したいものです。

 

あと貝はどアップで写真を撮ると少し気持ち悪かったので、その辺はお許し願いたいです。

 

未分類カテゴリの最新記事