通勤時間が短い事のメリット!

通勤時間が短い事のメリット!

 

こんにちは。tatsukiです。

今回は通勤時間が短い事によるメリットを挙げていこうと思います。

1.時間確保による生産性の向上

通勤時間が減ることによって、その時間を丸々、他のプライベートに使ったり仕事をすることができます。

 

車通勤で30分を週に5日おこなったとしても、30×5=150分、すなわち2時間30分もの時間を無駄にしています。

1ヶ月で10時間を通勤に費やしています。

 

その10時間をブログでも良いし、勉強などの自己投資に使えば自分の人生がより豊かなものになっていくはずです。

僕はお金よりも時間の方が価値あるものだと思っています。

 

 

2.通勤ストレスからの解放

通勤には少なからず、ストレスがかかります。通勤時間が長い場合は尚のことです。

電車にしろ、車にしろ、歩きにしろ通勤時間が短い方が楽です。

通勤時間が短いと、渋滞や満員電車にイライラさせられる事は劇的に減るからです。

 

通勤のストレスがなくなるだけでも、かなりのメリットです!

 

僕が会社勤めしていた時は、会社から車で7分のところに住んでいました。渋滞にも引っかからないし、引っかかってもすぐ抜けられるので、全くイライラさせられませんでした。

その前は、会社から車で40分のところに住んでいたので、会社に行くのも帰るのも、だいぶストレスでした。。

 

 

3.何か用事がある時にすぐ帰れる

家が近いと、何か用事があった際にすぐ帰ってこれます。

忘れ物でも、大事な約束でも時間を気にする事が減ります。思わぬ残業があったとしても問題ありません。

 

気軽に帰れるという事は、時間的にも精神的にもかなり楽です。

まとめ

通勤時間が長いことがダメだと言っているわけではありません。

隙間時間を有効活用できているのならば、そのままでも全然大丈夫です。

時間をうまく使うための第一歩は、通勤時間から見直してみると良いと思います。。

経験記・思考カテゴリの最新記事