京都・東映太秦映画村は家族で1日中楽しめる施設!!

京都・東映太秦映画村は家族で1日中楽しめる施設!!

こんにちは。tatsukiです。

京都・東映太秦映画村に観光に行ってきました。

 

ところでこれ、太秦(うずまさ)って読むんですね!初めて知りました!!

 

まず最初に驚いたのはチケットが大人2200円すること。意外と高いんですね!!

チケットを買って中に入ると、忍者がいました。。笑

新アトラクションの告知のようです。。

 

初めて行きましたが、中はこんな風になっていたんですね!

時代劇の街並みを歩っていくと、大勢の外国人観光客や、コスプレイヤーさんがおられました。みんな自分たちの写真を撮っており、こうやって楽しむんだなと、教えてもらいました!

銀魂のコスプレが多かったですね!

 

とりあえず、中村座という劇場に入ってみることに。。

 

なかなかこういう場所には来ないので、何かワクワクします。

戦国時代劇のようです。

 

物語は簡単に説明すると、豊臣秀吉と猿飛佐助が、服部半蔵と戦う飛んで跳ねてのアクション系ストーリーでした。

結構観客と触れ合いが多く、よく観客席を役者さんが歩きます。

 

プロジェクションマッピングを活用していて、すごく迫力のある劇でした。

忍術を使った時の描写なんかすごかったです!

 

間近で見られるので結構面白かったです。笑

 

京都・東映太秦映画村は家族で来られている方も多く、乗馬の体験や、刀を使って遊んだりできるので、小さい子ども達はかなり楽しめると思いますよ!

 

最初は価格帯も高いかなと思いましたが、見て体験して楽しめるので、満足できると思います。

レストランチャンバラというご飯屋もあり、食事もできます。

 

園内は結構広いので、一日中楽しめる観光施設だなと思いました!!

観光・ご飯屋レビューカテゴリの最新記事