一つの事をやり続けるのに大切な事。

一つの事をやり続けるのに大切な事。

こんにちは、tatsukiです。

 

僕は会社を辞めてから、ブログを書き続けてきました。

ですがうまく続かなかったり、気持ちが切れてしまったりと色々な事があったので、今回は僕が感じた、一つの事をやり続けるのに大切な事を書いていこうと思います。

選択肢を減らす

選択肢を減らす事が大事だと思います。

なぜなら、選択肢が多いとあれやらないといけない、これやらないといけない、と迷ってしまうからです。

 

これだけはやるんだ!と決めたものがあるならば、他の選択肢はなくしてそれしか出来ない状況を作ってしまえば良いのです。

そうする事で、そのことだけをより優先して、やり続ける事ができるのです。

 

簡単な例でいうと、僕の場合は携帯に入っているアプリゲームは全部消しました。TVも見ている時間が勿体無いと思い、家から無くしました。(岡山に住んでいた頃。今でもTVは見ません。)

友達と遊ぶ事さえ無くしました。

 

身近なものでいいので、自分の時間を占めている他の選択肢を減らす事で、かなり状況は違ってきますよ。

 

 

あとは気持ち

根性論みたいになってしまって、申し訳ありません。

が、やはり継続して物事を行う中で大切なのは”気持ち”だと僕は思います。

 

何をやるにしても、自分の気持ちを奮い立たせて、行動に移さないと頭と体は動きません。自分に厳しく、心を鬼にしてやっていく事が大切です。

 

何かをやる続ける際には、オーバーに狂ったくらいやる方がオススメです。

継続してやっていく事は、習慣になるまでにエネルギーを使います。

なのでちょっと狂ったくらい、その事だけ考えて動いていった方がいいのです。

 

僕の場合はある程度の習慣化をさせるまでは、ノートPCを常に持ち歩いて、ネタ探しの事だけひたすらに考えていました。

 

まとめ

一つの事を継続してやっていく事は、簡単ではありません。僕は結構自分に甘い方なので、なおさら苦労しました。今も苦労します。

ですが、続けた先に成功や達成が見えてくるので、やらざるを得ない状況を作って、心を鬼にしてやる事をお勧めします!

経験記・思考カテゴリの最新記事