山奥の田舎町デメリットをぶっちゃけます。

山奥の田舎町デメリットをぶっちゃけます。

 

こんにちは。tatsukiです。

僕は今現在、鳥取の山奥の田舎町に住んでいます。自然がいっぱいで面白い事もたくさんあるんですが、もちろん不便な事もあります。

 

なので今回は、田舎町のデメリットをぶっちゃけたいと思います

僕個人の意見なのでそこらへんは、あしからず。。

 

1、市の中心部まで遠い。

ちょっと買い物をしようと、市内に出るのに時間がかかります。車で出ても40分〜1時間は最低でもかかります。

結構めんどくさいので、買い物が億劫になります。

また、行くのに時間がかかると言う事は、帰ってくるのも時間がかかると言う事です。

 

時間がかかる事は、買い物だけでなく通勤通学にも影響を与えます。

人より早く出ないといけないし、帰りも必然的に遅くもなります。

 

移動時間が長いのは、田舎の代表的なデメリットです。

2、友達がみんな出て行く。

これは非常に個人的な意見ですが、仕事を求めて友達がどんどん田舎から出て行きますので、結構寂しくなります。

 

友達が近くにいないと言うだけで、田舎は何もないなあと言う気分になってしまいます。

全然関係ないんですけどね。。

 

都会に引っ越して、疎遠になってしまう友達が結構いるので、田舎に住む以上は寂しさとの戦いです。

まあ、僕が会いにいけば良いだけの話なんですけどね。汗

 

 

3、居酒屋が全くと言って良いほどない。

居酒屋が全くと言って良いほどありません。まず夜までやっているお店がありませんから。

 

僕はあまりお酒は飲まないのですが、たまに友達と飲みに行く際は結構困ります。

わざわざ市内にまで出て行って、代行で帰るかハンドルキーパーを誰かがするようになります。

 

たまの息抜きに行けるお店がないのは、思った以上に面白くありません。

 

 

4、夜道が怖い

都会でも夜道は怖い事はありますが、山奥の田舎町はまた違った意味で怖いです。。

山が近いので、熊やイノシシに襲われる危険性があるからです。

 

電灯も少ないので、夜は本当に真っ暗で、野生動物の鳴き声にはけっこうビビります。

 

なので田舎では違った意味で、夜道が恐怖です。

 

 

まとめ

いろいろ書きましたが、もちろん良いところもたくさんあります。

BBQなんてよくやるし、星空はキレイだし、居酒屋がなくても宅飲みで十分楽しめますからね!

良い事、悪い事両方受け入れてこそ、田舎での暮らしが楽しいってもんです!

経験記・思考カテゴリの最新記事