バルミューダ 電気ケトル 使用レビュー!!クールな外観と使い易さ抜群。

バルミューダ 電気ケトル 使用レビュー!!クールな外観と使い易さ抜群。

こんにちは!tatsukiです。

今回はバルミューダの電気ケトルをレビューします!

 

まずバルミューダとは、2003年東京で設立された家電メーカーです。

炊飯器やトースター、扇風機、デスクライトなど様々な家電販売をされています。

どの家電もシンプルかつスタイリッシュなデザインが目を惹きます!

 

そんなバルミューダ製品の中で僕が購入したのが、電気ケトル。

価格は1万円ほど。電気ケトルにしたらちょっと高いかなと思います。

 

シンプルなデザインでカッコいいです!

いい意味で、あまり電気ケトルに見えません。

使い方は他の電気ケトルと同じで、この専用の台座の上に置いて、下部つまみスイッチをONにするだけです。

 

押した感じもすごく軽く、カチッと小気味の良い音が鳴ります。

そうすれば、取っ手部分がオレンジ色に光ります。

 

再びカチッと音が鳴れば、お湯が沸いた合図です。

 

内容量は600mlと少なめです。

使ってみて思うのは、沸くスピードが結構早い事です。内容量が少ないのも関係しているかもしれません。

また、注ぎ口が細いため容器に注ぎやすくなっています。

注ぎ口の付け根がケトルの下の方に付いているので軽く傾けるだけでお湯が注げます。

 

デザインがカッコいいのもさることながら、利便性もなかなかのものです。

少し価格が高めではありますが、バルミューダの電気ケトルはとてもオススメの商品です。

商品使用レビューカテゴリの最新記事