鳥取県 冬 田舎の雪の降り具合

鳥取県 冬   田舎の雪の降り具合

こんにちは。tatsukiです。

今回は僕の住んでいる鳥取県八頭郡の雪の降り具合について書いて行きます。雪があまり降らない地域の人からしたら、僕の住んでいる地域は恐ろしいほどに降ります汗。。

6年間岡山市に住んでいた僕は、最初その差愕然としたほどです!

大体降り始めるのは12月頃。前後差はあるもののそのくらいからスキー場開きも行われます。雪が多く降れば道路も埋め尽くすくらいになるので、住民のみんなは通勤やお出かけに為に、朝早くから雪かきを行います。

↑雪の降る田舎には道路にこんな感じの水が出る装置が埋め込んであります。岡山では見なかった光景です。車高の低い車なんかはよく擦っていますね。。

 

水が噴水のように出ます。それにより雪が端の川に流れたり、凍結防止にもなるのです。ですが1m以上積もる事もあるので、その時は雪が水を吸ってめちゃくちゃ重いです泣 雪かきする身からするとかなり重労働です泣

道路も池みたいになりますからね笑

雪がたくさん降るので車もこんな感じになります。。まるで寿司のよう笑

 

気をつけないと雪の重みで車が凹んだり、身動きが取れなくなります。

寒い地域は凍結なんかも起こりうるので、スタッドレスタイヤは必至です!!スタッドレスタイヤをはめていても滑ることはザラなので気温の下がる夜に車で出る人なんかは滅多にいません。

雪が降りやんだ後も注意は必要です。

太陽が当たって雪が溶け始めると屋根からの落雪に注意しなくてはなりません。学校や町内放送でも注意喚起するほどです。水を多く含んだ雪が頭上から降ってくると、大怪我はもちろん最悪の場合、死に至る事もあるのです。なので小さい頃なんかはよく頭上を気にして歩いてました。

雪が落ちてくると結構邪魔なので、また雪かきです。。雪かきは必須なのです。

 

雪をかくスコップも、多種多様に所持してます。笑

ですが最近はあまり降らなくなったと聞きます。(お婆ちゃんから)

昔は家の2階から仕事や学校に行ってたらしいです笑 話を聞くと楽しそうですが、実際の現場はめちゃくちゃ大変な事態ですよね、、汗

 

注意すべき事を書いてきましたが、もちろん楽しい事もたくさんあります。かまくらや滑り台を作ったり、雪合戦をしたりと子供達にとっては結構楽しいと思います。いとこの子が毎年正月に帰ってくるのですが、知らない子と友達になって、外でそり遊びなんかをして毎度楽しそうです。

後、個人的な感想ですが、雪が降った方が暖かく感じます。雪が降らなくて風がビューっと吹いた方が寒い気がします。気のせいですかね?笑

鳥取県八頭郡は山側に位置しているので雪が降り積もりやすいですが、鳥取市内はというと滅多に積もりません。やはり、車も通るし海も近くになるので、降りはしますが積もることは少ないです。

 

まとめ

このように鳥取の山側の地域は結構雪が降るし、積もります。注意しなければいけない事もありますが、その分、非日常的な体験もできますし、ウインタースポーツや雪遊びなんかもできます。良いところも悪いところもありますが、住んでいてとても刺激的な地域なので、退屈はしないはずですよ!!!

 

 

未分類カテゴリの最新記事