オススメの早起き法3選!

オススメの早起き法3選!

こんにちは。tatsukiです。皆さんは朝が得意ですか??

今回は僕がやっていたオススメ早起き法を3つ紹介していこうと思います!

 

1.普段よりメチャクチャ早く寝る

これはザ・王道ですね。次の日が早いのであれば、早く寝るに限ります。

僕の場合は+αで普段より1〜2時間早く寝ます。そうする事で睡眠時間が十分に取る事ができ、翌日どんなに早くてもスッキリ目を覚ます事が出来ます。

次の日の準備も忘れずに、早めに寝ましょう!!

 

2.もはや目覚ましもかけずに寝る

これは言ってみれば背水の陣みたいなものです。

一般的には朝起きる際、目覚ましをかけて寝ると思います。複数の目覚ましをかけて寝る方もおられると思います。

目覚まし音を何度も何度も聞く事にイライラしながら目が覚めませんか?

この方法は、逆に目覚ましをかけない事で自分にプレッシャーを与えるのです。開き直って、案外朝スパッと起きられたりします。

あのネプチューンの名倉潤さんもTV番組で「目覚ましはかけない。何時に起きる!と頭の中で念じて寝たら次の日スパッと目が覚める。」とおっしゃられていました。

慣れてくると目覚まし無しで起きるのが、当たり前になるのかも知れません。

 

僕自身、案外この方法で朝起きる事が多いです。が、、たまに失敗することもあるのでこの方法はリスクありです。

3.あったかくして寝る

この方法はかなり使えます。人が朝起きられない理由の一つとして、寒いから起きられない事が挙げられます。動くのが億劫になってしまうのです。結果二度寝という形になってしまいます。

ですので、前日あったかくして寝る事で翌朝、目が覚めるとすぐ行動に移すことが出来るのです。

冬なんか特に効果てき面です。朝起きる1〜2時間前に入タイマーをセットするなどして、部屋を暖めると尚のこと良いです。

僕は夜が遅い時でも、何度もこの方法に助けられています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?朝起きることは1日の良いスタートを切る為に大切なことだと思います。ぜひ今回紹介した方法を参考にしてみて下さい。また、他にもっといい方法があればぜひとも教えて下さい。

快適な朝のスタートをめざしましょう!!

 

経験記・思考カテゴリの最新記事